11月13日 エンカレッジ一押し

こんばんは。
当初金曜日までの長崎出張は無事に1日巻いて終われました。
というわけで昼前から株価の監視をする事ができたのですが、逆にメグリン売らされてしまいましたね。
前場の終わり付近に怒濤の下げで逆指値を刈られてしまいました。
エニッシュで含み益から含み損の恐怖を植え付けられてしまっているので、
+のうちに売ろうという気持ちは強くなっています、
それはそれで良いと思いますがふるい落とされる事も今後増えるかもしれません。
あとはマーベラスも思っていた値動きと違ったのでさっさと売りました、これは結果的に良い判断だったかな。
値ごろ感で買って良かったことがほとんど無いので今後気をつけていきたいです。

あとは昨日書いたエンカレッジですが無事に2050円で1000株約定していました。
その後は帰りの新幹線の中で見たら2030円付近でウロウロしていたので500株買い増し。
久しぶりに満足のいく取引です、気持ち的にはこの価格なら3000株全力勝負をしてみたいのですが、
まぁもう少し様子を見つつ買い増して、そして他の優良株を見付けた時のため余力は残しておきましょう。
サイバーセキュリティ法案が可決されたし、このまま日経が暴落しなければ近いうちに物色されると思います(願望)
企業としても、主な取引先がNTTや各地の信用金庫、証券会社に保険会社と、
絶対的なセキュリティが必要とされそうな企業に導入されているのは信頼感がありますね。
既に懐かしいベネッセ事件で物色されて4000円近くに暴騰する前の株価が2000円ちょい上の今とほぼ同じくらいの価格でした。
その後は上げたり下げたりを繰り返していましたが10月31日に決算の下方修正が発表されて2000円を割り、
その後は11月6日にサイバーセキュリティ法案の可決で2500円。忙しい値動きですねw
まぁゲーム株に比べたらどうってことありませんが。
スクリーンショット 2014-11-13 22.44.00

上場来安値が1718円、
上場来高値が4450円、
どちらも今年に付けた値です。下値も限定的で上値の魅力が大きいです。
サイバーセキュリティ基本法案の可決、そしてベネッセ事件から検討→導入の案件が数件でてくれば噴くのは必至!と甘いワタクシは考えておりますw
為替差益、オリンピック銘柄、そして思惑のエミー賞のメグリン、そしてエンカレッジで勝負です!!

そういえばklabのクリファンやってみましたが面白いですね。
改めてリセマラしてますが序盤をプレイした感じなかなか良い出来かもしれません。

スクリーンショット 2014-11-13 22.23.42

メグリンはふるい落とされてしまったのですが、未練たらたらだったので引け直前に100株だけインしました。
明日はSQですが株価下がるのでしょうか、下がるようだったら打診で買い増しするつもりです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カウンター

  • 54400総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数: