そらまめGがFXに興味を持ったようです

少し前から書こう書こうと思ってなかなか書けなかったFXの記事です。

低金利の今、家を買ったほうが良いと。と最近はよく言われます・・・
が、結婚したとはいえなかなか地元でも無いところに家を建てるのに抵抗があるというのが正直なところ。

そこで俺は考えた・・・
そして見付けたんだ!!

恐らく一般的なイメージとはぜんぜん違ったFXの良さ(まだ分かりませんが)
スワップ金利(ポイント)こそ俺の追い求めていた副収入の形でした。

↓以下適当に見付けたとあるサイトのスワップポイントに対する説明

————————————————————————————————————————–
スワップポイントとは?

スワップポイントとは、金利差調整分と呼ばれ、2国間の金利差から得られる利益のことをいいます。

つまり、日本のような金利の低い通貨を売って、豪ドルのような金利の高い通貨を買うと、その金利の差額を受け取ることができるのです。

例えば、日本円の金利が0.1%で、豪ドルの金利が4%の場合、日本円を売って、豪ドルを買うと、差額の3.9%の金利を受け取ることができます。

スワップポイントは、金額は大きくないですが、毎日付与されるので、とても魅力的な利益です。

高金利通貨はどこの通貨?
高金利通貨はどこの通貨?

スワップポイントが高い通貨は、オーストラリアドル(豪ドル)やニュージーランドドル(NZドル)などです。

ここで、実際に豪ドルを運用した場合を考えてみましょう。

例えば、日本円の金利が0.1%、豪ドルの金利が4.0%として、5万豪ドルを1年間保有するとします。この場合、金利差3.9%がスワップポイントとなり、1日当たりのスワップポイント410円×365日で、合計約15万円の利益を得られます。

リスクが大きいというイメージの強いFXですが、スワップポイント狙いなら着実にコツコツと利益を積み上げていくことが可能です。

————————————————————————————————————————–

簡単に言うとこんな感じ。
為替レートが変動する以上、そして金利が高い通貨ほど万が一の可能性がある以上、リスクは伴いますが魅力、これは魅力。
現時点での俺の解釈としては、上記の例の場合。
5万豪ドル運用するのにレバ1倍で運用したとすると年利が3.9%(金利の変動やら為替レートの変動でのうんぬんは置いておいて)、日当たりのスワップポイント410円×365日で、合計約15万円の利益。
これだけでも悪くない金利です。
ただ、俺が魅力だと思ったのはこれにレバを掛けられるところです。最大25倍・・なんてのは破滅しか見えないのでやりませんが、
レバ3倍で持てばたぶん年利11.7%、1230円×365日って事ですよね?ね?ね?
詳しい人いらっしゃいましたら教えて下さい。マジで。

とりあえずの報告という事で、今回の日記は終了。

関連記事

アーカイブ

カウンター

  • 48858総訪問者数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 89昨日の訪問者数: