そういえば

マーベラスの暴騰前に似て来ている事(現在の株価より数百円上のレーティングが発表された事も含めて)もあり、
さらに下値は限定的と判断してKlabに再インしたことろで、今日はこんな情報が発表されました。

買収防衛策とはどんなものなんでしょうか、そもそも買収されるとどうなるんでしょうか。
大株主になるだけなのか、人事や経営方針まで口を出すのか、買収する企業次第なんでしょうかね。
PTSを見ると市場の判断は特に変化無しのようですね。いろいろと思惑はあるようですが・・・

機関が売りまくって株価を下げると買い集める企業が現れてもおかしくはないかもしれません。
そうなると空売りを吸収して上にいくはずなのですが、そもそも株を買い集める企業が現れる可能性の方が低いでしょう。

あれ?やっぱ特に悪い影響も良い影響もなさそうだな・・・
とうわけで数日〜1週間をメドに、下がるなら買い増ししつつ握ってみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセスランキング参加中

ランキング参加中、
みなさまの応援がモチベーションに繋がります。
良かったらポチっとお願いします

       にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
         にほんブログ村

カウンター

  • 32539総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 12昨日の訪問者数: