2014年を振り返り中

こんばんは。
今年のブログを読み返しつつ株を始めてからの日々の収支をExcelにまとめています。
まだ早いですが振り返ってみると半年でもなかなかのボリュームがありますね。
始めはチャートを見て底っぽい銘柄を選んでいたのですが、
ゲーム銘柄のボラの大きさに味を占め、
その後のアクセルマーク・ソディックの連続ストップ高を味わってから取引方法が変わって来ているのが分かります。
8月は元手が140万円なのに一気に+120万円から数日で+ー0円、そして月の終わりには+140万円という大ボラでしたw

今日は嫁が本屋にいく用事があったのでついていったのですが、
投資・ビジネスのコーナーにあったある書籍に書いてあった文章が非常に頭に残りました。

「2000万円の損をするのと2000万円の利益をチャンスを逃す事は同じ事だ」

こんなニュアンスの文章でした。
元ネタはご存知カイジに登場する利根川の『一生迷ってろ、そして失い続けるんだ・・貴重な機会(チャンス)を!』です。

著者の言いたい事は分かりますが・・・分かりますが非常に悩ましいですね。
俺は利益を逃すのは良し、損失を出来るだけ出さないようにしたい、と思って取引をしていますが
この言葉はなるほどと思わされました。
そう思ってチャンスを掴める人が勝ち組になるんだろうなあ、
まぁチャンスだと判断するかは結局その人次第なので・・
こういう言葉に感化されてすぐに行動を起こしてしまう事だけは避けたいですね、
そのチャンスのためにしっかり準備をして来た人のみ、
努力をした人(それか特別運が良い人)のみが勝ち組になれるんでしょう、
チャンスをチャンスと感じられる嗅覚、養っていきたいものですねぇ、株だけに限らずね。
妄信せずに頭の片隅に置いておきましょう。この言葉、なかなか気に入りました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセスランキング参加中

ランキング参加中、
みなさまの応援がモチベーションに繋がります。
良かったらポチっとお願いします

       にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
         にほんブログ村

カウンター

  • 30354総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 18昨日の訪問者数: